スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2012英彦山サイクルタイムトライアル

初めに・・・

ブログ更新できそうなぐらいには復帰しました
いつも観覧してくださってる方はまたよろしくお願いします!

今日は9月23日にあったイベントの 自転車ネタになります



去年は最後尾からのスタートだった英彦山サイクルタイムトライアル

今年はしっかり先頭付近のベストポジション

英彦山のために意識して練習はしてはいないけど
前回の英彦山TTから1年間さらなるスキルアップは心がけてきた

特にダンシングは見違えて上達したつもり!

気になるのは
前日に引越し作業があったことと色々してたら2時間しか寝れなかったこと

でもウォームアップでは調子が良さそうだったからだいたい本調子だ

目標は最初の峠を先頭集団で超えること・・・

スタートの合図がなってみんな一斉に飛び出した

すぐに40km/h台まで加速してその後も勢いでグングン上っていく

やっぱり今年は一番調子いい

最初の峠後半になってもキツいなりに結構ついていけてる行けるかも!

と思ってたら腹筋が脚力に負けてペースを上げられなくなったorz

メッセンジャーで強くなった足はまだ行けるのにエンジンマウントが耐えられなかった

へばってるとこにスパツリさん含む何人か追いついてきて下りだす

下り後の平地は腹筋を休めるため骨盤を寝せるフォームで次の上りに控える

いっときは協調みたいだったけどグループにいたスパツリさんが飛び出していった

オーバーペースで下がってくるのを期待して自分はマイペースを保っていくも

全然落ちてこない!?
23604547_1783900334_119large.jpg


むしろまだペースを上げているようで徐々に離れていき残り3km付近で見えなくなった

さてここで自分の後ろには2名張り付いてきてるわけだけど・・・

気合で逃げるせめて後ろの2人には勝たないと
23604547_1784938293_25large.jpg


ジリジリ離していってたけどゴール500m手前ぐらいで1人が最後の力を振り絞って追いついてきた

後ろとの差は10メーター程度 

まさか最終コーナー手前でアタックを仕掛けてきた

自分はギアをかける体力は残っていない

回転力で戦うことに決めて

全力で回す200回転超狙うつもりで回す

もはや外の音は聞こえない

視界も狭くなり見えるのはゴールラインだけ

なんとか数秒差で逃げ切れたようだ

今までで一番気持ちのいいゴールで その戦った選手と握手して別れた

タイムの方は今までで一番いい記録の43分20秒94 初のトップ10入でした
23604547_1780264015_254large.jpg


来年はコアを鍛えて足の力をフルに発揮できるようにしたいと思います!

ライブ中継の動画↓
http://www.kiai.gr.jp/soeda/timetrial2012.html

スポンサーサイト

2012/09/28 21:56 | ロードレーサーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。