スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2010 CAMPAGNOLO ZONDA ハブグリスアップ

約6万キロ走ったZONDAのハブです
IMGP7285_R

IMGP7289_R

 

ノーメンテでここまで走って先週とうとうハブのガタが出たので、そのガタ取りついでにグリスアップしました。

超写真だらけですwww

たたみます

アーレン5mmを両側に差し込んで
IMGP7290_R

こいつを外します

IMGP7294_R


IMGP7295_R



玉当たり調整のネジを緩めます
IMGP7298_R


蓋が外れました
IMGP7299_R


アルミカラーを抜いて
IMGP7301_R


黒い玉押しを抜きます
IMGP7302_R

IMGP7303_R


これでシャフトが引き抜けました

IMGP7304_R

IMGP7306_R


シャフトフリー側の玉押しも抜きます
IMGP7307_R

IMGP7308_R


ダストシールをマイナスドライバーで傷を入れないように外します

IMGP7310_R

IMGP7311_R

IMGP7312_R

ベアリングリテーナーを外します

IMGP7314_R

IMGP7315_R


反対側も同じように

IMGP7316_R

IMGP7317_R

IMGP7318_R



外した部品はこんな具合
IMGP7319_R


トルクの掛かる駆動側はあきらかに傷んでますね

IMGP7326_R

IMGP7333_R

ピカピカになりました☆
IMGP7332_R

しかし駆動側の玉は一皮剥けてます...
IMGP7337_R



あと1年したらホイール変えようかと思ってるからそれまでは頑張ってもらいましょう(・ω・;)

各パーツ洗浄後グリスを塗りながら取り付けていきます

IMGP7347_R

IMGP7349_R

IMGP7351_R

ダストシールはハブ内側に薄い溝があるのでそこへ


IMGP7352_R

IMGP7353_R

IMGP7354_R

IMGP7355_R

IMGP7356_R

IMGP7357_R

IMGP7358_R

IMGP7359_R

IMGP7360_R

IMGP7361_R

IMGP7362_R

IMGP7363_R

IMGP7364_R


玉当たり調整後ネジを締めて固定したら終了
IMGP7365_R


結局、傷んでたのは駆動側の玉だけで他は綺麗なもんでした。
このハブ定期的にメンテしたら何キロ走れるんだ!?

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

2013/06/02 21:38 | ロードレーサーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。